photo:クラッドメタル素材
photo:1110 VG10 core 3-Ply Steel BLADE Stainless Steel HANDLE photo:1210 VG10-core Multi-Layer Steel BLADE Stainless Steel HAN photo:1310 Core-Less Multi-Layer Steel BLADE Stainless Steel HANDLE
図1:クラッド設計
図2:クラッドメタルの製造工程
photo:クラッドメタル製造工程 photo:クラッドメタル製造工程
photo:クラッドメタル製造工程 photo:クラッドメタル
photo:クラッドメタル

caption:強靭性を備え、切れ味、永切れ性が優れたクラッドメタル素材

ECHIZEN JAPANの包丁ブレード素材には、地元にある世界有数の技術を持った企業がつくるクラッドメタルを利用しています。
クラッドメタルは、異なる金属を重ねて鍛えることで、単一金属の持つ利点をそれぞれに活かしながら、欠点を補い合うといった性質を持っています。
刃物鋼を熟知した企業が作る絶妙の配合で張り合わされたブレード鋼には、持続する最高の切れ味、折れず曲がりずらい、更には錆に強いといった特徴が付加されています。

caption:高級ステンレス刃物鋼 VG10

VG10ステンレス刃物鋼は、ステンレスに厳選された純度の高い原料鉄を最適な配合で調合し、最高の精鋼技術で作られた靱り強い高級刃物鋼です。耐食性が高い為に錆にくく、また耐摩耗性にすぐれているため、高い切れ味が長持ちします。

図:高級ステンレス刃物鋼VG10

caption:クラッドメタル

クラッドメタルとは、メッキや接着剤で接合したものとは異なり、ある金属を他の金属で全面、あるいは部分的に被覆し、かつその接合界面が冶金的接合されているもので、複合化することにより従来得られなかった性質を得たり、相反する性質の弱点を相補的にカバーすることができる、いわゆる"複合特性"を持つ材料となります。

caption:クラッド設計

左図1の様にクラッドメタルの材料の組み合わせには、様々な設計があります。

caption:クラッドメタルの製造工程

クラッドメタルは、圧延クラッド法という工法により製造されます。左図2では、圧延クラッド法による3層クラッドの製造工程を紹介しています。